top of page

明治時代の1,000円の価値は?

安池家の歴史を調べている際に新聞記事に掲載されている当時の貨幣価値が分らなくて、週刊朝日編の「値段史年表 明治 大正 昭和」「戦後値段史年表」という書物を購入し、白米の10Kgの標準価格(小売価格)の推移を表にし、平成12年の白米の金額に対してそれぞれの年の白米の価格が何倍であるかを計算して、平成12年の1,000円の価値に対して、同じ1,000円が明治時代にはどの位の価値になるかを換算してみた。


すると明治5年の1,000円の価値は平成12年の10,163,889円の価値になるというように、当時の白米の価格から、推察できる。

留言


最新記事
アーカイブ
タグから検索
No tags yet.
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page